クエン酸

クエン酸とアミノ酸の相乗作用でダイエットにもおすすめ

健康増進に非常に適した成分がいっぱい詰まった沖縄のもろみ酢ですが、もうひとつ嬉しい側面があります。それは、もろみ酢は美容やダイエット効果も期待できるということです。 沖縄もろみ酢には天然クエン酸が豊富に含まれていますが、クエン酸やビタミンB1を体外からも摂取することで、体に備わっているクエン酸回路が活性化され、体のエネルギーを作り出す際に、ブドウ糖やグリコーゲンの消費が進みます。そして疲れの原因となる乳酸の代謝も促されて、体全体の新陳代謝も活性化されていくわけです。 もちろん代謝が活発になることは、ダイエットに対してはあくまでも間接的な作用ということになります。ただ、沖縄もろみ酢にはクエン酸のほかにも、8種類のアミノ酸が含まれています。 アミノ酸は余分な脂肪を溶かして血流に乗せる働きがあります。そしてアミノ酸が脂肪を分解すると、脂肪燃焼酵素リパーゼの作用がさかんとなりますので、体脂肪の消費はさらに促されます。 このようにもろみ酢には、クエン酸とアミノ酸という二つの成分の相乗効果によって、脂肪を効率よく代謝してくれますので、ダイエット効果も期待できるというわけなのです。ただしもろみ酢をダイエットのためだけに取り入れるというのは、ちょっと勿体無い話です。クエン酸には疲労回復を助けてくれる作用や、ミネラルの吸収率を高めてくれるといった、働きもあるからです。沖縄もろみ酢は、健康な体づくりをトータルでサポートしてくれるものということも忘れないようにてください。