クエン酸

クエン酸を含む黒酢と健康効果について

琉球もろみ酢もクエン酸、そしてアミノ酸が豊富に含まれていますが、おなじ仲間とも言える黒酢も、クエン酸とアミノ酸が豊富です。 クエン酸には様々な健康面での作用があり、健康食品として注目されているわけですが、クエン酸を単独で摂るよりもビタミンB群やミネラルなどと一緒に摂ったほうが、クエン酸の効果をより多く引き出すことにつながります。これはクエン酸の健康効果でしばしば引き合いに出されるクエン酸サイクルのことを考えても、避けられないところと言えるからです。 クエン酸サイクルを活性化するのにいちばん有効と言われているのがビタミンB1なのですが、クエン酸だけに注目してしまうと、クエン酸以外にも大事な栄養素が必要だということを忘れてしまいがちです。そこでより有効なのが、クエン酸の力をより引き出してくれる、バランスの良い複合的な健康食品というわけなのですが、これにピッタリなのがまさに黒酢なのです。 黒酢には、クエン酸サイクルのスピードを高めてくれるビタミンB群が豊富に含まれていますし、何と言っても必須・非必須アミノ酸が多種類含まれている点が素晴らしいと言えます。 またアミノ酸も、種類によって体にもたらしてくれる作用に違いがありますが、黒酢に含まれているアミノ酸には、脂肪燃焼効果の高いメチオニンも含まれており、クエン酸サイクルの活性化と併せて、ダイエット面で寄与してくれる作用が大いに期待できます。 ただしアミノ酸もクエン酸もダイエット薬ではありませんので、それを体に取り込んだからと言って、体がすぐ痩せるなどと考えるべきではありません。ただ、ダイエットを考えているのであれば、体の代謝を正常にしておくということは大事なことだというのは間違いのないことです。 サプリメントや健康食品の力だけで痩せることは難しいと言えますが、痩せやすい体づくりのためにそうしたものを役立てることは、決して間違ったことではありません。クエン酸の健康効果を実感するのであれば、黒酢は正しい選択のひとつとなることは間違いないでしょう。