クエン酸

クエン酸とダイエット

クエン酸ダイエットと言うと、オールアバウトというサイトで「クエン酸はダイエットの敵」という記事が多くの方に注目され、クエン酸回路を活性化させてダイエットできるということが間違いなのでは? という迷いをダイエットに関心のある多くの方にもたらしました。 ただしここでの説明をより分かりやすく裏付けてくれるような、意見や情報が見られず、クエン酸のダイエット効果はいまだ宙に浮いてしまったままという感じがしなくもありません。 ただしスポーツの現場では、疲労回復のためにクエン酸が効果的であることを経験的に感じているためか、プロスポーツの選手でも運動のあとにクエン酸と糖分を摂る方は多いようですし、輪切りのレモンと甘いものを運動後に口にして疲労を癒すということは、感覚的に受け入れられる方が多いようです。 「クエン酸はダイエットの敵」とした記事では、「クエン酸が乳酸を消去する?」ということにも疑問を呈しているわけですが、運動をしたあとの柑橘類+甘いものを摂るという習慣は疲れを癒すために続けてみても、そのことで太ったりはしないのではないかと言う気がします。 なかには、運動あとの柑橘類やクエン酸を摂っていて痩せることができたという方もいるわけですから、運動によって一定のエネルギー消費をする方には、疲労回復にも体型維持にも、別に悪いものではないのではと思います。 特に暑い夏場に大量の汗をかきながら体を動かす方にとって、柑橘類や梅干を摂って体調を維持するという日本古来の生活の知恵というものは、そこまで間違ったものではないと思うのですがいかがなものでしょうか。