クエン酸

電気ポットの水垢を落とすには

キッチンで使われる家電製品になかで電気ポットは、内側が知らない間に水垢で汚れているもので、クエン酸洗浄が非常に効果的です。 お使いになっている電気ポットは、外側は拭き掃除などを行っている方が多いと思いますが、ポットの内側は長い間掃除をしていないままということが多いと思います。 汚れと言っても、水道水のカルシウム分が付着した白い水垢です。ポットの縁や底のほうが真っ白になっていることもありますので、クエン酸で洗浄してきれいに使いましょう。 洗い方は、まずポットに水を満水まで入れて、クエン酸を50gほど入れて溶かします。後はこれを温めて、電気を抜いて冷ましてから、なかの水溶液を捨ててゆすぎます。カルシウム分の水垢は水溶液を流すと、ほとんどが一緒に洗い落ちますが、残っている場合はスポンジで擦ると簡単に落ちてしまうはずです。 その後クエン酸のニオイが残らないように、もう一度クエン酸を入れないでお湯を沸かしてから、捨ててください。あとは中をきれいに拭きとってしまえば完了です。 ポットの縁に白い水垢がついている場合は、クエン酸溶液をつけてスポンジや綿棒で拭きとると良いでしょう。 なおポットによっては、クエン酸洗浄機能などが備わっている機種もありますので、洗浄機能付きの電気ポットは、取扱説明書に従った手順で洗浄するようにしてください。