クエン酸

排水溝の洗浄にクエン酸と重曹を使う

クエン酸と重曹をまぜると発泡するのですが、この発泡作用を利用してキッチンの排水溝を掃除することができます。排水管の詰りまで取ってしまうということは出来ませんが、排水管の奥、トラップまで掃除できるので、イヤなニオイもしなくなります。 まず排水口のゴム製のフィルターと排水カゴを取り外してから、排水溝全体に重曹の粉末を多めにふりかけます。 そして温めたコップ1杯分のクエン酸溶液を排水溝に流していきます。こうすると二剤が発泡を起こして排水溝全体が泡でいっぱいになります。しばらくしたら熱湯を注いで泡をよくすすいでください。 排水カゴにも重曹をかけて、温めたクエン酸溶液をかけて洗うと、落ちにくい汚れがとれますので、忘れず一緒に洗ってしまいましょう。 同じ方法でお風呂の排水溝も掃除できそうですが、新しいユニットバスの場合は使用する洗剤が指定されてある場合がありますので、新しい住宅でユニットバスの場合は、取り扱い説明書を確認してください。 洗面化粧台も、比較的新しい機種を入れている場合は、洗剤が指定されていか一応確認してみたほうが良いでしょう。 なお重曹とクエン酸で発泡させた際に発生するガスに毒性はありませんので、安心して試してみてください。