クエン酸

クエン酸溶液を準備しておく

クエン酸を日常のお掃除で使うのなら、あらかじめクエン酸水をつくっておくと良いでしょう。大抵のクエン酸は300円ほどで販売さいれている(最近では100均でも見かけるようになりました!)のでこれを用意するのはもちろんなのですが、クエン酸水専用の容器も用意しておきましょう。 使いきったハンドスプレー型の洗浄剤のボトルがあるならそれを使っても良いですし、100円均一などでもスプレーボトルを入手できます。色つきのボトルは内容量が分からなくて不便ですから、出来れば半透明のものを使ったほうが気分よく使えるかと思います。 クエン酸水は水1250mlに対して、クエン酸を小さじで1,2杯とかしたものを溶液として使用します(もちろん汚れに応じて濃度を上げても良い)。ボトルで作ると口のところにクエン酸が固まってしまってつくりにくいので、ボウルなどで作った溶液をハンドスプレーボトルに移してつくると良いでしょう。 クエン酸は重曹を使った後の中和剤としても使えますし、除菌効果がありますので、抗菌スプレーとして万能に使うことができます。ただし鉄や大理石には使えませんので、キッチントップが人工大理石カウンターの場合もクエン酸溶液が付着しないように注意してください。また塩素系洗剤と混ぜてはいけません(有毒なガスが発生します!) ステンレスなどにこびりついた白い水垢落としにクエン酸溶液は最適ですが、水垢落としに使う場合は、濃度を濃くしたものを使うのがおすすめです。中和・除菌スプレーとして作った溶液より、ひとさじ分クエン酸を多く溶かしたものを、もう一本作っておいてはいかがでしょうか。